スレッド

ページビューの合計

2020年5月16日土曜日

楽天モバイル(MNO)をiPhoneで使うには。。。


2020年06月30日(火)更新
iOS14 Betaでは、キャリア設定アップデートの通知が来なくなったようです。
Twitter(@Makoto_Memord)で情報発信をしたり問い合わせを受け付けたりしている。
以下で案内している海外バンドル名やAPN直接指定などを持ち帰って自分のブログなりサイトなりに載せて整理するのはどうぞご自由に(自ブログや自サイトにファイルも置くなら自己責任で)。

【01】海外ipcc適用前 【02】海外ipcc適用 【03】APN直接指定 【04】デフォルト復元
【05】チェック 【06】おわりに 【07】足跡 【08】UQ Mobile

原則として自分が自己責任でipccを作るべきだが、楽天Linkアクティベートに期限があり自力では間に合わないというような人を救済する事が目的で、元々ブログは苦手だが情報共有で快適になってくれればと1ページだけ作ってみた(ファイルを置く事が違法かどうかは置いといて、それでファイルの期日を設けた)

楽天モバイル(MNO)(以後Rakutenと略す)の公式情報によるとiPhoneに対応できない部分があり、そのいくつかを可能にする手法は非公式がゆえのリスクあり、そのため当管理人の責任はないと理解してもらえないなら以下の適用作業をやらない方がいい。

世界の全キャリアバンドルはApple社がバンドル内容を書き換えられないようにする為に署名をかけている(iOS3以降)ので、Rakutenの留守録メッセージの案内番号やサポート窓口の案内番号などに書き換えられない。
そのため留守録メッセージを取るかSMSを取るかの二択になるので、いったん再考のうえSMSを取るなら以下へ進むと良い。
※ どのバンドルで適用しても、標準の電話アプリに付いている留守電ボタンからは利用できないので、直接に1417へコールすれば留守録メッセージが聞けるかどうかが分かるらしい(その通話が無料ではないという既出情報があるので留意のほどに)。
※ 留守録メッセージが聞けた報告があるたびに随時訂正する。

他人が用意したファイルをダウンロードして自分のiPhoneに適用するのを躊躇してしまう気持ちが分からないわけではないが、その場合には麩菓子の雑記帳で参考に、自分が"適用させたいバンドル"必要あらば"構成プロファイル"も用意してiPhoneに適用すればいい。

さておき、自分のしたい事が以下の表のどれに当てはまるか、それで手法を選ぶと良い。
当ブログ 麩菓子の雑記帳 しゅうのブログ
留守録メッセージ
緊急速報(ETWS)
構成プロファイル 不要 必要 必要
バンドル
(以後ipccと略す)
海外キャリア UQ Mobile docomo
対応モデル S I M ロ ッ ク が さ れ て な い 前 提
5s
6s,6s+,SE
7,8,7+,8+
X,XR,XS,XSMax
11,11Pro,11ProMax
SE2
5s
6s,6s+,SE
7,8,7+,8+
X,XR,XS,XSMax

SE2

6s,6s+,SE
7,8,7+,8+
X
対象者 ・構成プロファイルを追加できない
・構成プロファイルを入れたくない
構成プロファイルを入れられるなら推奨 構成プロファイルを入れられるなら推奨
適用方法 当ブログ

SIM-LABO

モバイルWiFiと格安SIM
のFunnyな利用法


初級編
YouTubeたかくす

中級編
YouTubeまみよし
麩菓子の雑記帳

YouTubeちえてらす
コンサルティング
しゅうのブログ

格安SIMとスマホ比較

YouTubeまみよし

【01】海外ipcc適用前 【02】海外ipcc適用 【03】APN直接指定 【04】デフォルト復元
【01】海外ipcc適用前チェック
適用前と適用後で状況の問題点を切り分ける為に、まず、RakutenSIMをiPhoneに入れて、海外ipccを適用する前に
XR以降モデルでは、Rakuten公表の"APN設定(rakuten.jp)"と"4G,LTE,VoLTEのいずれか(モデルによって表示が違う)オン"で、音声通話・データ通信・テザリングが全て可能確認が取れてる事(SMSは別)
●当管理人はX以前モデルを持ってないので適用前の状況が分からないが、おそらくVoLTEをオンにできないので音声通話・データ通信・テザリングができないと憶測して、確認が取れないとする。
であれば以下の適用作業へ進んでも良いが、確認が取れないなら
●他の端末(Band3Band18にも対応してればAndroidでも何でも良い)にSIMを移すなり何らかの方法でテストしてみる。
●本末転倒な話になるがBand3エリアなりBand3を吹くRakuten携帯ショップの近くなりでBand3を掴んだ上でテストしてみる。
それでも確認が取れないとすれば、最終的にRakutenシステム(まだ開通してないとか転入手続きがまだとか)またはSIM(SIMが異常とか)に問題がある確率が高い(既出情報)ので先にRakuten側とで解決を済ませておく。
適用前の問題点は人それぞれの環境にあって、当管理人は助言もサポートも何もできないという事を留意のほどに。
適用後も人それぞれの環境で、内容によっては当管理人でも解決できない場合もある。

前述の確認をクリアして適用作業を始める前に、iTunesでeSIMやWalletも含めて「このコンピュータ」「ローカルバックアップを暗号化にチェック」「今すぐバックアップ」を実施すると良い。
このバックアップは、【04】デフォルト復元の※で役立つ。

緊急速報(ETWS)の表示には、SIMスロット使用スタイルによって有無がある。
1) シングルSIMのモデルではETWSが表示されない。
2) スロットに日本SIM、eSIMにRakuten+海外ipccではどっちを主回線に切り替えてもETWSが表示される。
3) スロットにRakuten+海外ipcc、eSIMに日本SIMではどっちを主回線に切り替えてもETWSが表示されない。
4) 香港版のようにスロットが2つある場合、スロット1が前述の2か3かで変わる。
海外ipccのため表示があるからといって通知されるかは不明(その時にならないと)。
※ Yahoo!防災速報とかいった緊急速報アプリで代用できてるという報告があった。

iOSのアップデートで海外ipcc運用に影響がある場合にTwitter(@Makoto_Memord)でも情報を発信する。
海外ipcc運用に影響がない限り、アップロードしてあるファイルはiOS13.5.1のままにするが、最新版が良いのであれば自分が最新ipswから抽出してipcc化作業をすると良い。

海外キャリア/UQ Mobile/docomo問わず、同じipccで適用を繰り返すのは良いが、違うipccごとの適用は一度か二度きりが良い。
欲張って、違うipccあっちこっちに入れ替えたりすると、【05】チェックの08のようなグルグル問題が発生する可能性もある。

当管理人はGoogle Chromeというブラウザを利用しており、その環境下で手順を書いてる。
海外ipcc適用にあたっては初歩的スキルなものが多いので、転んだ時は以下の【05】チェックにて自分の問題点を見つけて自己解決で。
以下の【05】チェックのいずれにも当てはまらない場合には、Twitter(@Makoto_Memord)のDMで問い合わせる。

◆ 1 ◆ipswから抽出してipccにする方法は"麩菓子の雑記帳"のIPCCファイルを作るで参考に。

◆2-1◆iTunesをキャリアテスティングモードで有効化する方法は"麩菓子の雑記帳"のiTunesでキャリアテスティングモードを有効化させるで参考に。
Windowsの場合、Microsoft StoreからダウンロードしたiTunesを入れると自動的にPathが通るようになってる事が多い。
1) まず、iTunesを立ち上げたままにする。
2) 普通にコマンドプロンプト(管理者モードなし)を立ち上げる。
3)  iTunes.exe /setPrefInt carrier-testing 1 でEnterキー押下。
4) iTunesが何も反応していなければそれは有効化になったと思うので、いったん、iTunesを再起動する。

◆2-2◆Windows版iTunesのダウンロードには2種類があり、色々なサイトで解説されているキャリアテスティングモードを有効化する方法に統一性がなく、そこで当ブログでは3uToolsも取り上げる。
1) 3uToolsで表示されるファイル名(3uTools V?.??(????-??-??)の右にあるDownloadをクリック。
当管理人が使用しているのはV2.39.033(2020/05/16現在)
2) ダウンロードしたら、そのファイルでインストールを開始する。
3) [Install]ボタンをクリックして進める。
4) [Launch]ボタンで進めて3uToolsの起動を確認できたらインストールは完了。
5) 3uToolsを閉じてもタスクに常駐しているので、これを右クリックしてExitをクリック。

2020年08月31日までファイルを置く
◆ 3 ◆どうしてもipswから抽出してipccに作れない方のために8ファイル("海外ipcc×6"+"UQ Mobile"+"デフォルト復元")を1本に圧縮して、期日までクラウド・ドライブMEGAに置く(zipファイル / iOS13.5.1)。
5s
iOS12.4.7(最終バージョン)
VoLTE非対応のためSMS送受信と音声通話のみ不可
SE 6s 6s Plus
7 / 8 7 Plus / 8 Plus X
XR / 11 XS / XS Max
11 Pro / 11 Pro Max
SE(2020)
ダウンロードしたらそのファイルを解凍しておく(下記の)。

【02】海外ipcc適用
※ 「Band3オンリー」は644キャリアバンドルから見つからなかった(当方エリアの電波状況によって誤ってピックアップしたものは正常に機能しなかったので案内を取り下げた)。

1. iTunesだけは何とかキャリアテスティングモードを有効化しないと以下へ進めない。
2. iPhoneをPCに接続する前に、シングルSIMでは必ずRakuten物理SIMを先に差しておく。
3. iPhoneをPCに接続する前に、デュアルSIM運用では必ずモバイルデータ通信Rakuten物理SIMまたはeSIMに切り替えておく。
4. iPhoneをPCに接続する。
5. キャリアテスティングモードを有効化にしたiTunesで以下の海外ipccどれか(上記の)をiPhoneへ転送する。

6. iTunesのキャリアテスティングモードを有効化できない場合には3uToolsを利用する。
01) 3uToolsを起動。
02) iPhoneをPCに接続する前に、シングルSIMでは必ずRakuten物理SIMを先に差しておく。
03) iPhoneをPCに接続する前に、デュアルSIM運用では必ずモバイルデータ通信Rakuten物理SIMまたはeSIMに切り替えておく。
04) iPhoneをPCに接続する。
05) 上メニューの[Toolbox]をクリック。
06) 表示されたアイコンカテゴリー[Common tools]の中にある[Update IPCC file]をクリック。
07) Select local IPCCをクリック。
08) 以下の海外ipccどれか(上記の)を選択。
09) [Update Now]をクリック。
10) [update completed]と表示されれば成功。
11) 右上の[×]で閉じる。
12) 3uToolsを閉じてもタスクに常駐しているので、これを右クリックしてExitをクリック。


◆ネットワーク選択は自動でも良い
(Band3とBand18が混在しているエリアに居るなら手動でBand3のほうのRakutenに固定)
◆構成プロファイル不要
(構成プロファイルを入れても問題はないが)
どのipccでも挙動は同じですが、違うのは国と表記だけなので好みで選んで下さい。
〇×は表示の有無。
※ 赤太字はBundleの中に元からprofile.mobileconfigが含まれてないのでipcc容量が小さい。
※ 青太字は推奨ipccです。
国名 バンドル名 表記 留守録
メッセージ
事業者
サービス
WiFi通話 LTE設定
(オプション)
MMS
デフォルト
オーストリア Hutchison_at 4G × × ×
One_at 4G ×
スウェーデン Telia_se 4G ×
トルコ Turkcell_tr LTE ×
ノルウェー Telenor_no 4G ×
ロシア MTS_ru LTE
※ iPhone設定 → 一般 → 情報にてRakutenのキャリアがまだCarrier41.0であれば適用されてないので改めて手順を確認する。
●自分が用意したipccの場合、その内部構成(フォルダツリーなど)に間違いがあるので要確認。
●ココでダウンロードしたipccの場合、iPhoneでiOSアップデートを実施しているのなら【05】チェックの10で参考に。

※ モデルによっては1度の適用では完遂できない場合があり、その場合には適用作業を2~3回ぐらい繰り返す必要がある(報告あり)
※ あるいは、いったんデフォルト復元のUnknown.bundleを適用してから改めて海外ipccを適用してみる(報告あり)
※ 相性か何かは分からないけどそれでも適用できないのであれば他の海外ipccで再トライしてみると成功する事もある(報告あり)

※ 以下の"【03】APN直接指定で済ませた"MTS_ruでは、アンテナピクトが立つのに1~2分ぐらいかかる場合がある。
●モデルや環境によってはアンテナピクトがなかなか立たない場合があり、当管理人環境でも同じ現象があって以下の方法で解決できた。
●ネットワーク選択を手動にしてRakutenに固定したまま(入れたチェックが外れないまま)1分ぐらい経過してから自動に戻し、機内モードをオフオンしたらようやくアンテナピクトが立った。
※ それでもアンテナピクトが立たないのであれば、One_atTurkcell_trで再トライしてみると良い。
6. 転送を済ませたら即iPhone再起動を忘れずに!

【03】APN直接指定
※ テザリングで一部の機器に接続できないとか、Androidで確認とれているBand3がiPhoneのネットワーク選択の手動ではリストに出て来ないとかいった報告があったが、どうもMMS欄が関わってるようなので、モバイルWiFiと格安SIMのFunnyな利用法で参考に。

7. iPhone再起動を済ませたら以下の直接指定をする。

モバイルデータ通信「Rakuten」物理SIMまたはeSIM

オーストリア One_at 4G


トルコ Turkcell_tr LTE


ロシア MTS_ru LTE


8. これで海外ipcc適用作業は完了です、お疲れ様でした。

【04】デフォルト復元
Rakutenが正式にipccをリリースしたら当ipccが不要になる時または他のipccで適用したい時に、??_Unknown.bundle.ipccで適用して海外ipcc適用前のバンドル状態に戻す。
??_Unknown.bundle.ipccで適用する前に、シングルSIMでは必ずRakuten物理SIMが差し込まれているデュアルSIM運用では必ずモバイルデータ通信Rakuten物理SIMまたはeSIMに切り替えている事を確認。

MMS欄で半角スペース1個ずつ入れてあるわけなので、デフォルト復元で再起動しても半角スペースが残ってしまう。
??_Unknown.bundle.ipccで適用する前に、半角スペースを消去しておくのを忘れないように。

ipswから抽出してipccにする方法は"麩菓子の雑記帳"のIPCCファイルを作るで参考に。
??_Unknown.bundle.ipccの適用を済ませたら即iPhone再起動を忘れずに!

iPhone再起動後、iPhone設定 → 一般 → 情報にてRakutenのキャリアがCarrier41.0であればデフォルト復元は完了で、以下の直接指定をする。
モバイルデータ通信「Rakuten」物理SIMまたはeSIM
モバイルデータ通信 rakuten.jp
LTE設定(オプション) rakuten.jp
インターネット共有 rakuten.jp

※ モバイル通信プランでの表示に海外キャリア名が出てしまうのは仕方ない。
デフォルト復元を一度やっただけでは海外キャリア名が消えない事があるのでデフォルト復元を何度か適用すれば消える場合もある。

それでも消えない場合には、事前に暗号でeSIMやWalletも含めてバックアップしてあれば、iTunesで「iPhoneを復元("バックアップを復元"ではない)」を実施すると、海外キャリア名が消え、eSIMやWalletも含めて復元される(手法から解放される)

但し、iPhoneからeSIMを削除した場合または復元する前に新しいiPhoneとして出来上がってしまった場合(既にeSIMがない状態)、完全復元でもeSIMは戻らないので要注意(蛇足ですが機種変更ではeSIMは移行されない)

【01】海外ipcc適用前 【02】海外ipcc適用 【03】APN直接指定 【04】デフォルト復元

【05】チェック 【06】おわりに 【07】足跡 【08】UQ Mobile
【05】チェック
01. ipcc適用作業において当管理人はサポートや助言ができるが、適用前と適用後には既出情報が多く出回っているため適用前に関してはサポートや助言ができないが、適用後は内容によって当管理人でも解決できない場合がある(適用前と適用後の環境は人それぞれの為)

02. ipcc適用作業において多くの人がつまずくのは、「iTunesをキャリアテスティングモードで有効化にできない / 自分でipccに圧縮する時の内部構成(フォルダツリー)が間違ってる」の2点にある。
●キャリアテスティングモード…環境(PC種類やiTunesはどこからどうやってインストールしたか等)によって多様にある為、そこは既出情報で自己解決に。
●ipcc圧縮…当管理人は7-Zipというソフトを使って、Payloadフォルダを頭にして直接に右クリックでipccに圧縮しているので、それ以外の方法に関しても人によって多様にある為、そこも既出情報で自己解決に。

03. 日本でも使える海外版iPhone(Global or GSM+CDMA)にも上記ipccで適用できるが、だからといって、海外版ipsw(GSM)からほにゃららしてipccにしてみても成功どころか接続すらできない。

04. デュアルSIM運用において構成プロファイルは1つしか入れられないので、RakutenとMVNOのどちらかでAPN直接指定できるようにしなければならないが、海外ipccはAPN直接指定が可能なので、MVNOプロファイルが入ったままでも良い。

05. デュアルSIM運用において他キャリアのほうで3G表記になってしまうのは、モバイルデータ通信を他キャリアにしたままで海外ipccを適用する事が原因。
修復するには、モバイルデータ通信をいったん他キャリアにして、??_Unknown.bundle.ipccを適用して、他キャリアのほうで4G表記に戻ってるのを確認してから改めて適用作業を再開すると良い。

06. RakutenまたはApple社Rakuten ipccをリリースしない限り、Unknown.bundle扱いをされているのでiPhone仕様上キャリア設定アップデートの通知を止める事はできない。
Band18エリアにいる限り、通知が繰り返されるようだ。
●iOS14 Betaでは通知が来なくなったようだ。

07. SMSや音声通話がiPhoneに届かない多くの原因がAndroidの楽天Linkにログインしたままにあるから、Rakuten公式である楽天Linkへ送られて来るのは当然。
ログアウトすればSMSや音声通話がiPhoneに届く。
●SMSによる二段階認証を採用している企業等によってはSMS種類が違う所もあり、iPhoneに届いて来ない場合もある(楽天Linkにも届かないとか届くとかもあるようだ)
●iOS端末同士のSMSテストは意味がない(iMaggaseだよ?)

08. メッセージやFaceTimeでは一度アクティベートが通ったのに数日後にアクティベート中となってグルグルが続いている。
これはRakutenSIMがUnknown.bundleに依存されている為、海外ipccだけでなくUQ Mobile ipccやdocomo ipccでも見られる現象です。

1) メッセージやFaceTimeではメールアドレスだけにチェックを入れて、グルグル中の楽天電話番号をタップ(削除)
Apple IDの電話番号から楽天電話番号が消えてる場合もあるので必要あらば再度登録(要SMS認証)
これでグルグル問題は解消し、チェックを入れたのがメールアドレスだけでも、電話番号によるSMS送受信やコールに問題はない(あくまでも一時的な回避策であって再発があるかどうかは現在報告がない)


2) 他の解決報告によると、eSIM削除または物理SIM外しの後、完全初期化して復元せずに新しいiPhoneとして再構築(アプリ再インストールや再設定など)
そして一度だけ海外ipccを適用した後に、eSIM登録または物理SIM挿しで上記画像通りにでき、グルグル問題が解消されたという。
この方法は物理SIMならともかく、eSIMだと再発行手数料が発生される可能性もあるので要注意。

3) FOMAとのDSDVで利用している方は楽天電話番号のグルグルをタップしない方が良いだそうです(FOMAが通信不可になってしまうようです)

当管理人は検証の為に色々なipccを適用しすぎたので、一度目でアクティベートできてたのが何度目かからアクティベート中(グルグル状態)に変わり、最後の検証が終わるまで放置していた。
検証作業が終わった後に、上記の 1) で解決してしまったので、1) 以外の解決方法については他の既出情報などで確認。

09. Wi-Fi通話の場合、未知ゾーンではあるが試すなら、Rakutenが圏内外を問わず、音声回線とデータ通信の主回線をRakutenに指定して、WiFi通話をオンにしてWiFiに接続している状態でテストすれば分かるかと思うが、楽天Link同様に無料通話なのか、国際電話になるのか従量課金になるのかが分からないので気をつけてと言っておく。
●Wi-Fi通話をオンにしたままでも良いが、iPhone本体に熱がこもるとかバッテリー消耗が早いとか既出情報があるので、気にするならコールする時だけWi-Fi通話をオンにすれば良い(電話を受ける時は無料だからWi-Fi通話をオフにしたままても問題はなかろう)
●Wi-Fi通話についてはWi-Fi通話機能で電話をかけるで参考に。
●当管理人が検証した範囲では国際電話扱いにはならず、どうも従量課金になっているようだ(当管理人には縁がない機能だが一応検証してみた)

10. iOS14.?ベータ環境にはiOS14.?ベータから抽出した海外ipccで、iOS13.5.?環境にはiOS13.5.1から抽出した海外ipccで、適用を分けると良い(ベータだからか分からないが適用できないモデルもあり検証対象が増えてしまうので当管理人はノータッチとする)
●「iOS13.5.?環境+iOS13.5.1から抽出した海外ipcc」のままでiOS14ベータにアップデートすると楽天電波が降りない場合があるので、iOS14ベータから抽出した海外ipccを充てる。
●それでも降りないならそのままで一旦iOS14ベータ抽出のUnknown.bundle(デフォルト)を充てて、再起動後、iOS14ベータ抽出の海外ipccで改めて入れ直すと機能するようだ(報告あり)
●そこから察するとiOS13とiOS14のUnknown.bundle(デフォルト)に何か違いがあるかもしれないので、iOS14ベータ抽出の海外ipccをiOS13.5.?以下の環境に充てても機能しないと推測しておく。

上記のいずれにも当てはまらない場合には、Twitter(@Makoto_Memord)のDMで問い合わせる。

【06】おわりに
当管理人自身は聴覚障害を持っており、日本手話が第一言語で日本語が第二言語なので文法や文脈などが変かもしれないがそこは大目に見て頂けたらありがたい。
なので音声通話(WiFi通話とか)の品質とか遅延に関してはノータッチ。

当管理人も当時ではiPhoneしか持ってなく、楽天Link認証によるポイント還元をどうすんだ?と悩んでた時、ネット検索で有識者たちが色々と試行錯誤してて公開しているのを見つけた。
1. しゅうのブログ docomoバンドル
2. 格安SIMとスマホ比較 docomoバンドル
3. 麩菓子の雑記帳 UQモバイルバンドル
1と2はdocomoバンドルなので検証しても、居住地がBand18エリアな当管理人のXS MaxではSMS送受信だけ解決されてなかったんでデフォルトバンドルに戻して放置。
ある日、2のブログで3の人が書き込んだコメントを読んで、検証してみたらBand18エリアでもSMSなどが機能できていた。

別の方法で楽天Linkのアクティベートを済ませ、LINE等登録の電話番号をRakutenに変更し、それだけで充分に満足していた。
しばらくネットを放浪して、日本バンドルを適用した多くの人が問題点(プロファイルが2つになる / Band18を掴みやすくなるのを何とかならん? etc)を訴えているのをよく見かける。
当管理人の友人も困ってたので協力してあげた時、友人いわく「私のように困ってる人はポイントを犠牲しなきゃいけないの?」が今回に至るきっかけとなった。

当ページ公開後に、ここのアクセス数が急増、辿っていくと9年間放置していたツイッターだがそこの格安SIMとスマホ比較に辿り着いた。。。なるほど。
そのついでに検索で眺めていると、海外バンドル適用を一番最初に思い付いてそれで成功した見つける身つける(イギリスキャリアのRogers_caバンドル適用 / 要プロファイル)がいた。
この方とコンタクトが取れ、色々聞いてみると、やはりヒラメキは当管理人と同じだった。
自分の端末で検証を繰り返しながらその3回目でRogersバンドルでヒットしたとの事。
この方も手法を公開するかどうか迷い、結局、ファイルアップがネックとなり自分の為に運用しているという。

とはいえ、自分のが成功している事を公開している時間(2020/04/29)をみると、当管理人の中ではこの方が第一人者だと認識して(探し方が悪いかどうかは定かではないが)、この場を借りてこの方に敬意を表明する。
かくいう麩菓子の雑記帳にも同じヒラメキ(2020/05/13)があったがバンドル選定や検証結果をもって公開に至る前に、当管理人が公開してしまった(?)。
なので、同じヒラメキという事で麩菓子の雑記帳にも敬意を表明する。
※ ちなみに当管理人のヒラメキは以下の2点にある。
※ 格安SIMとスマホ比較で、2020/05/10。
※ 麩菓子の雑記帳で、2020/05/07。

5chの人達の知恵と報告で集結されているipccである事、そして検証協力においても麩菓子の雑記帳および5chの人達に感謝する。
m(_ _)m

最後に、WiFi通話で無料通話/iPhoneだけで簡単に[Band3のみ][Band3/Band18]のipccを切り替えられる/海外バンドルでも緊急速報(ETWS)が使える・・・という手法をどなたか見つける事を祈って当管理人はサラバ(去らば)する。

【07】足跡
1. 4つの翻訳エンジンに同時にアクセス!国別APN設定・国別周波数帯一覧3G & 4G Frequency Listを参考にしながら、該当すると思われるキャリアをピックアップ(約50キャリア)
2. そのキャリア名でipswに含まれている644バンドルからピックアップ(約150バンドル)
3. ピックアップしたバンドルを自分のXS Maxで検証(プロファイル不要/データ通信/SMS送受信/テザリングが可能である事)を繰り返し、さらに絞って現在に至る。

当管理人の環境...
SoftBank版 XS Max [SIMロック解除済]
  2020/04/08-2020/06/22 2020/06/22-202?/??/??
主回線 オン
Rakuten(eSIM)
オン
Rakuten(物理SIM)
副回線 オン
SoftBank(物理SIM)

オフ
中華電信(eSIM)

オフ
T-Mobile(eSIM)

オフ
Flexiroam(eSIM)



オフ
中華電信(eSIM)

オフ
T-Mobile(eSIM)

オフ
Flexiroam(eSIM)
モバイルデータ通信 Rakuten
(通信切替なし)
Rakuten
(通信切替なし)
デフォルトの音声回線 Rakuten Rakuten
ipcc適用 (iOS13.5.1のipsw抽出)
docomo→UQ Mobile→
Turkcell_tr→One_at→
MTS_ru
(iOS14.0 Betaのipsw抽出)
Unknow.bundle→MTS_ru
海外ipcc運用時のiOS iOS13.5.1 iOS14.0 Beta
※ の間は、3uToolsを介してアップデート後にiTunesでデータを復元。

【01】海外ipcc適用前 【02】海外ipcc適用 【03】APN直接指定 【04】デフォルト復元
【05】チェック 【06】おわりに 【07】足跡 【08】UQ Mobile

【08】UQ Mobile
当管理人の勝手ですが、麩菓子の雑記帳でUQ Mobileバンドルのipcc化がうまくできない人の為に2020年08月31日までファイルを置く。
「当ファイル」と「自分が作ったipcc」の内部構成で照らし合わせるのもいいし、そのままダウンロードして適用してもいい。

UQ Mobileバンドルの場合、構成プロファイルも必要なので、麩菓子の雑記帳"APNの設定をする"(左記サイトはiPhoneSafariで開く)DOWNLOADボタンをタップしてダウンロードするのを忘れずに。